弁護士に相談する

弁護士に相談する

2017.05.22
/ / /
Comments Closed

借金の返済期日に返済することができず、その状態が継続してしまうことがはっきりしているようであれば、弁護士に相談しましょう。費用の心配は要りません。今は電話やメール、直接事務所へ行く、出張での相談が無料になっている法律事務所が多数あります。

借金の状況によっては、債務整理を検討することになりますが、債務整理は自己破産だけではありません。自己破産のように借金が全額免除になるわけではないものの、大幅に減額して、なおかつ家などの高価な財産を残しつつ、減額後の借金を数年で分割払いしていく、特定の仕事に就けなくなるようなこともない方法もあります。

また、住宅ローンを組んでいる人はその返済は続けなければいけない債務整理の方法もありますが、弁護士に債務整理を正式に依頼することにより、手続きが確定するまでのあいだは返済をしなくても良くなります。手続きが確定すれば、その後の返済負担も大幅に軽くなります。

債務整理の依頼でかかる弁護士費用も、分割払い、後払いが可能な法律事務所は少なくありません。債務整理をすると信用情報機関にその記録が長年にわたって残り、新たな借金は記録が削除されるまで困難にはなりますが、借金をするような生活を送らなければどうということはないでしょう。

関連サイト-弁護士法人アディーレ法律事務所


Comments are closed.